スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島・竹富島旅行記(1日目)

石垣島と竹富島へ旅行してきた。



今回はANAを利用。
行きは時間の関係で那覇経由。
羽田→那覇はB747だった。
20130814_1
2階の席だったのだけど1階とは随分眺めが違って意外だった。
エコノミーなのにちょっとリッチな気分だった。
ただし、後方の席は上に荷物置き場がないので注意が必要。


石垣島に移動したら1日目の宿泊先の竹富島へ。
実は、私、船が大嫌いなのだけど(長周期の揺れがダメ)竹富島まで10分なら何とか耐えられると思い、目をつぶりながら何とか到着。


本日の宿泊先。
20130814_8
こじんまりとしたホテルだけどアットホームな雰囲気がすごく良かった。
スタッフさんがとても親切。

ロビーにはヤシガニがいた。
20130814_9
指を入れると簡単にチョッキンと切断されてしまうくらい力があるらしい。
ちょっかいを出した夫を威嚇してた。
ちなみに夕食後、このケースの中に生きたトカゲ(ヤモリだったかも)が入っていたのだが・・・まさか ((((;゚Д゚))))

部屋はこちら。
20130814_2
オープンしてまだ1年ほどしか経っていないため、とても綺麗だったし施設もアメニティも充実してた。
島音楽のヒーリングCDまで置いてあった。
あと、オリオンビールつきプランにしたら、1泊なのになんと4本もオリオンビールがついていた!
さすがに一晩では飲みきれないので(泡盛も飲むし・・・)余った分はお持ち帰り。


荷物を置いたら早速集落へスイーツ探しに。
もう夕方近かったので、お目当てのお店は終わってしまっていると思っていたのだけど、まだやっていた。
ラッキー
20130814_3
左から「うちなーサンデー」「南国パフェ」
長旅の疲れを癒してくれる美味しさだった。

その後、ホテルで自転車を借りてカイジ浜とコンドイ浜へ。
20130814_4
カイジ浜の星の砂、どれかわからなかった・・・orz
もう夕方だったのと、曇っていたのとで海の色がちょっと残念だった。

その代わりたくさんのヤドカリを発見。
20130814_5
この顔がたまらない。


その後、夕日を見に西桟橋に行ったのだが曇っていて見れず。
残念。
むぅ。


ホテルに戻って夕食。
20130814_7
郷土料理づくしで満足。
もずくがこんなに美味しいとは・・・。
石垣牛のハンバーグがクセになりそうだった。
ここで、「玉の露」の古酒に出会う。

晴れていると午後8時から30分間中庭の灯りを消して星空が見えるようにしてくれるらしい。
・・・けど、この日は灯りが消されることはなく。
夜中もちょくちょく起きて空を見たけど曇ったり雨が降ったりで星は見えなかった。



<2日目に続く>
スポンサーサイト
     

コメント

たはー。。記事読んでいるだけで南国にワープしている気がすりゅ…ぽわわわわん。
ホテル超かあぃぃ。オリオンビール&泡盛羨ましい。このパフェ真似して作ってみたいー。
本島とはまた違って離島は更に異国感たっぷりなんだねー。

No title

>あちゅ
そうそう、離島って本当とはまた全然違うんだよね。
びっくりした。
南国に来たからには泡盛と南国スイーツははずせません!
このアイスってこっちじゃ買えないのかねぇ・・・沖縄のコンビニにはちんすこうアイスがあったよ!
Secre

     
プロフィール

mari

Author:mari
mariの日常

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。