スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初公式訪問(2日目)

前日深夜まで起きていたため眠かった。。。
が、Mのるは早起きさわやかマンだった。
脱帽。


2日目は小布施へ。
車で1時間ちょい。
ここの町並みがなかなか良いとのことと、栗菓子が有名だった等のため。
まぁ、GWとはいえ小さな町だからそんなに混んではいない・・・わけがなかった(o_ _)o
道が狭い&観光客だらけで車を停めるのにやっとだった。
とりあえず、栗菓子で有名な桜井甘精堂へ行き、お土産用にようかんや最中を購入。
桜井甘精堂
こちら、200年の歴史がある老舗さん。
ここの栗ようかんは絶品なのでよくお土産や贈り物用に購入させてもらってます。
(食べた友人も既に何人かいるはず)


その後ふらふらと町を散策していたらもうお昼。
昼食はこちらも栗菓子で有名な竹風堂の食堂へ。
竹風堂
栗おこわを注文。
栗おこわ
こんな美味しい栗おこわは初めてでした。
おこわはふわふわだし栗は甘くてホクホク。
おこわってこんなに美味しかったのか・・・
ちなみにここのお店の栗ようかんも絶品であります。
いつもどちらの店のを買おうか迷うんだよね。


食後は竹風堂のソフトクリーム店が気になりつつもとある場所へ。
実は小布施には「死ぬまでに行きたい世界の図書館15」にランクインされている図書館があるのだ。
死ぬまでに行きたい世界の図書館15
小布施にあるのはこちらの図書館↓
まちとしょテラソ
小布施駅のすぐ近く。
観光エリアからは徒歩10分くらいかな。
詳しくはMのるのブログに書いてあるのでそちらを見ていただきたい。
伊集院先生のメモ帳 「machi tosho terrasow」


図書館訪問を終えたら、先ほど気になって仕方なかった竹風堂のソフトクリームを食べに戻る。
気になってた甲斐があったー!
美味しい♪
栗サイコー
次来たときは桜井甘精堂のカフェ「栗の木テラス」の栗モンブランをぜひぜひ食べたい。
そういえば、ソフトクリームを食べた庭(?)に謎の巨大カブトムシ像があった。
あれは何だったのか。。。
勝てる気がしない。
2013GW
果敢にも戦いを挑んだ彼はこの直後、脚から発されたカブトムシビームにやられたのであったw


そんなこんなで、Mのるの電車に乗る時間に。
長野駅までお送り。
ワタクシ、助手席で寝てたのは内緒であるw


そんなこんなで本当にあっという間の2日間だった!
楽しすぎたー!
また来ておくれ!!
次なる公式訪問者も随時募集中大歓迎デス♪
スポンサーサイト

初公式訪問(1日目)

我が家にはじめての公式訪問者、Mのるがやってきた。
田舎へうぇるかむ。

駅まで迎えに行き、まずは昼食。
長野といえば蕎麦でしょ!
ってことで、駅の近くのお蕎麦屋さんへ。
信州蕎麦の草笛
ここ、有名なんですよー
(くるみそばが人気なのだそう)
もりそばと、こしあぶらの天ぷらをいただく。
こしあぶらとは山菜の一種らしく、香りがとても良かった。
しかし、店を出てしばらくすると一行は「何あぶらだっけ?」とど忘れ。
「あごあぶら」「せあぶら」・・・などいろんなあぶらが出てきた。
わからなかったら、すぐグーグル先生に聞くことだね(・Д・)
コシアブラ↓
こしあぶら



その後、車で1時間ほどで着く軽井沢へ。
中軽井沢のハルニレテラスへ行く。
ハルニレテラス
ここは森の中にあるちょっとしたオサレなショッピングエリアなのです。
森林散策をしがてら、丸山珈琲でお茶タイム。
丸山珈琲 ハルニレテラス店
ここの店舗は店内の本を読みながらお茶ができるらしい。
珈琲と共にケーキを・・・と思ったら、GWの影響なのかケーキが売り切れまくってたのでパンにした。
丸山珈琲0428
珈琲もさることながら、パンも美味だった。
Mのるはヴェルディという優雅な名前の珈琲を注文していた。
さすがです。


中軽井沢を後にして、お次は旧軽井沢銀座へ。
(ちなみに、中軽井沢を「中軽(なかかる)」、旧軽井沢を「旧軽(きゅうかる)」とよく省略して呼ばれている。)
ここは駅からちょっぴし離れた商店街で、おみやげやブティックなどなど軽井沢ならではのお買い物がしたい人にオススメのエリア。
ジャムのお店がとにかく多い!
美味しいのだけどね。
しかし、夜の宴のつまみが欲しい一行はかの有名な腸詰屋へ。
腸詰屋
たくさんの種類のハムたちを試食しまくって、気に入ったハムを購入。
いつか店頭で売られている焼きたてのソーセージも食べてみたい、ビール片手に。
ちなみに、予約すればソーセージ作り体験もできるみたいですお(・Д・)

その後、旧軽銀座をまったり進んでいくと何やら不思議な雰囲気のお店が。
店頭に写真がたくさん飾ってあるのだけど、服装が皆中世ヨーロッパ!
どうやらここでは海外から買い付けた衣装(ビンテージもの?)を着て記念写真が撮れるのだとか。
(男性ももちろんOK)
これにどういうわけか、MのるとMやしが反応し、興味深々。
店の前から離れない。
普通こういうのって女性が興味を示すものじゃ・・・(´・ω・)
で、店頭で挙動不審になっていれば店員さんが出てくるわけで。
店長さんが個性的なキャラでおもしろかったのもあり、価格も良心的だったのもあり。
写真を撮ることに。
ワタクシ、巻き添えを食らったのは言わずもがな(´・ω・)
と、言いながらも、結局はすごく楽しみながら写真を撮ったのでしたw
男性陣が傑作すぎ!www
写真は・・・・・・まだ出来上がっていません。
ざんねーん。
そんな、一風変わった軽井沢を体験したい方はこちらへ↓
軽井沢写真館
写真館
ここ、Mみが好きそうだな・・・


帰宅するともう夕飯の時間。
恐れ多くもMのるさんに料理を振舞う。
グヤーシュ、朝からコトコト煮込んでおいた甲斐があったようで一安心。
食事の後も、お酒とおつまみ片手に写真・映像を見たりお喋りをしたり。
特に結婚式でのぶるんぶるーん!上映会が非常に好評だった。
(あー、大垣にいるあの一家にもこの映像見せたいわー本当に。。。)
気がついたら2時半とか!!
(でも、お隣さんはまだ宴が続いていた模様(笑))
そんなこんなで予想外に密度の濃い1日が終わったのでした。

<2日目に続く>
     
プロフィール

mari

Author:mari
mariの日常

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。