スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリア・ルーマニア旅行記(ウィーン編)

9月末にオーストリアとルーマニアに行ってきた。


最初の数日はオーストリア観光。


新婚旅行で去年の暮れにウィーンは行ったのだけれど、弾丸ツアーだったため1日しか見る時間がなかった。
よって今回は前回見れなかった場所を中心に。


まずは王宮庭園のモーツァルト像。
前回はこれすらろくに見れなかったので。
CIMG4896.jpg

裏に回ってホーフブルグ宮殿の正面へ。
CIMG4909.jpg
ここから中に入り、銀器コレクション・皇帝の住居・シシィ博物館を見た。
(↑これらは1枚のチケットで入場可能)
もっとしっかり見ようとすると1日ではとても足りないと思う。
ウィーンに来ると授業で聞いたことがあるハプスブルク家がいかにすごかったかというのを知ることができる。


観光1日目の夜は国立歌劇場でオペラを見る。
この日はナブッコだった。
CIMG4931.jpg

ボックス席というちょっとリッチな気分の席だった。
CIMG4929.jpg

入り口付近はコートをかけられる場所もあって便利。
CIMG4930.jpg

演奏は言わずもがな。
本当に素晴らしかった。
アビガイッレの歌声が特に。
しかし、演出が現代風で、男性陣が全員スーツとちょっと違和感ありすぎだった。
せめてナブッコは王様らしい格好してほしかったな。。。

ちなみに外観はこんな感じなのだけど。
CIMG4977.jpg

上の部分はこうなっている。
CIMG4976.jpg
HISに用事があって、たまたまそのオフィスからこの部分が良く見えたのです。
ちょっとレアな眺めだね。


観光2日目はシュテファン寺院へ。
CIMG4970.jpg

ここもまた前回素通りしてしまったスポット。
今回はじっくり見ることができた。

パイプオルガンとステンドグラスがいい雰囲気でマッチしていた。
CIMG4950.jpg

ここは塔が2つあって南塔が72mと高いのだけど、北塔にはヨーロッパで2番目に大きい「プンメリン」という鐘があるのでそっちに昇ってみた。
(北塔:エレベータ 南塔:螺旋階段 という運動量の差で決めたわけではありません、多分)
確かに鐘は大きかったけどあまり見やすい状態ではなかった。

でも、塔からの眺めはこんな感じ。
CIMG4955.jpg
晴れていればもっと良かったのに!

あと寺院の屋根には実はこんな模様があった。
CIMG4957.jpg
上からじゃないと見えないよね、これ。


この日の夜は楽友協会でのモーツァルトオケによるコンサート。
観光客向けのコンサートで、コスプレをした人たちがメジャーな曲を演奏するもの。
何でこのコンサートを予約したのかというと、楽友協会ホールに入りたかったから。
ウィーンフィルのコンサートが聴けたら最高なのだけど、さすがにそれは無理すぎるのでね。
CIMG4988.jpg

音の響きが素人の私にもすごいと思えるくらいだった。
CIMG4998.jpg



次回は、ザルツブルグ編を書く予定。
スポンサーサイト
     

コメント

No title

なんという素晴らしき旅なのだ!!
いいな~~~。いつか私も歴史ある場所で音楽をきいてみたいです。

No title

>まみ
オペラに関しては国内で来日したオペラを見るよりかなり安いよー
ウィーンに行くことがあったらぜひぜひ見に行くことをおすすめします♪
日本語でオンラインでチケット取れるしね!
Secre

     
プロフィール

mari

Author:mari
mariの日常

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。